Choose by purpose

目的に合わせて選ぶ

何を選んだら良いか迷ってしまう...
自分に合ったスムージーはどれなんだろう...
ご自分の目的に合わせてスムージーをお選びください。

  • 生活習慣が気になる
  • いつまでも若々しくありたい
  • 美容・ダイエットのサポートに
  • 筋力トレーニング・運動のサポートに
  • 腸内環境を整え、お通じを良くしたい

生活習慣が気になる

おすすめ食材
チアシード キウイ グラビオラ

#01
Blooming

 体内では作ることのでないオメガ3脂肪酸や食物繊維を含むスーパーフード「チアシード」を使用。ビタミンCを多く含む「いちご」との組み合わせで日常で摂取しづらい栄養素をチャージ。

#04
GREEN ME

ビタミンcをはじめ、健康や美容に必要な栄養を含んだ「キウイ」。余分な塩分を排出してくれるカリウムを含む「アボカド」。免疫機能を調整すると言われる「アガベシロップ」などを組み合わせました。

#10
SOURSHERBET

南国のハーブ、薬用植物として知られビタミンや抗酸化物質が含まれる「グラビオラ」。血圧低下作用で、健康の維持におすすめ。サビにくい体を目指している方へ。

いつまでも若々しくありたい

おすすめ食材
マンゴー アサイー カカオニブ

#03
VACANCE

βカロテンを多く含む「マンゴー」「ほうれん草」は、老化予防に。塩分の排出を促すカリウムや、美肌効果が期待できる葉酸も「マンゴー」に多く含まれています。

#05
night time

アサイーには鉄分が多く含まれており貧血予防や体調維持におすすめ。また、抗酸化作用の効果が期待できるポリフェノール「アントシアニン」がたっぷり。ブルーベリーとの組み合わせでサビにくい体へ。

#08 
reset

「カカオニブ」に多く含まれるマグネシウムは骨やはの材料となる栄養素。代謝のサポート、体温維持にもおすすめ。低GIの天然甘味料「アガベシロップ」もプラス。チョコミントのような香りの爽やかなスムージー。

美容・ダイエットのサポートに

おすすめ食材
いちご マンゴー デーツ

#01
blooming

ビタミンCが多く含まれる「いちご」ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートする働きがあり、美肌効果も期待できます。食物繊維を含むスーパーフードチアシード、ヨーグルトとの組み合わせでダイエットにもおすすめ。

#03
VACAVCE

「マンゴー」に含まれるカリウムには余分な水分を排出する働きがありむくみ対策におすすめ。また、ビタミンEも含まれており抗酸化作用でコレステロールや中性脂肪の酸化を防ぐと言われております。

#09 
minori

鉄分、食物繊維を多く含む、スーパーフード「デーツ」は血糖値の上昇が緩やかな低GI食品です。またマグネシウム、食物繊維も含まれており便通改善にもおすすめ。

筋力トレーニング・運動のサポートに

おすすめ食材
マヌカハニー くるみ カカオニブ

#02
body make

強い殺菌作用で知られる「マヌカハニー」。筋肉の修復を促すビタミンBやミネラルを多く含むバナナは運動の後の栄養補給におすすめです。

#06
KNIT

「くるみ」に多く含まれるオメガ3脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを減少させ血液をサラサラに。血行が良くなり代謝アップが期待できます。飲む点滴と言われる甘酒や食物繊維豊富なさつまいもと組み合わせました。

#08 
reset

ビターチョコレートのような「カカオニブ」。マグネシウムが多く含まれており代謝のサポートや体温維持にも働きかけてくれます。ポリフェノールも豊富に含まれており抗酸化作用でサビにくい体へ。

腸内環境を整え、お通じを良くしたい

おすすめ食材
キウイ さつまいも ごぼう

#04
 green me

キウイには水溶性食物繊維が多く含まれており、便を柔らかくする働きがあると言われています。同じく食物繊維が豊富な「アボカド」「ブロッコリー」「ケール」も入っており、朝食にもおすすめ。

#06
knit

不溶性食物繊維は腸を刺激することによって便通を促すと言われています。「さつまいも」は不溶性食物繊維を含んでおり、腸内環境を整えたい方にはおすすめ。

#07 
crop

「ごぼう」「さつまいも」に含まれるイヌリンが腸内環境を整え便秘改善や免疫力アップも期待できます。合わせて血流を改善する働きのある「アマニ油」は生活習慣予防にもおすすめ。